投資ちゃんの海外投資体験:BO編

投資ちゃんの海外BO初体験&感想ブログです。FXは授業で習ったんですが、BOはまだでした。FXに似てるって言うので体験してみたんですが、FXとは違う難しさがありますね。今回は海外BOの難しさについて書いてます。

はじめまして投資ちゃんと言います。最近よく聞く海外BOに興味を持ってしまいまして、実際にデモトレしてみたのでちょっと書き置きしたいと思います。

FXは学校の授業でやってみたことがあったんですが、BOはまだだったので、ちょっと違う取引方法に戸惑いましたが一応理解しましたよ。

FXよりわかりやすいけど難しいBO

国内のBOはなんだか複雑そうなシステムだったので、海外の方の簡単なシステムのBOに挑戦しました。

FXみたいに買って売るけど手数料注意みたいな感じの取引とは違って、ここで買う!売るか売らないか!みたいなわかりやすい内用で、交換が持てました。

当たれば2倍っていうのも結構高くて悪くないですよね。

でも相場の予想をきっちりしないといけなくて、FXみたいに後出しジャンケンができないのはちょっと痛いですよね。

上がったから売っとこう、下がったから待っとこうみたいな戦略は通用しないというのが難しいところです。

一番の悩みどころは売るか売らないか!

海外BOで一番悩むのは、売るか売らないかってところです。

予想した相場に到達しそうだけど油断ならない、利益はまだマイナス、って時が一番悩みます。

こういうときにいくらまでなら売る、いくらまでは売らないって言う基準を決めておかないといけないんですよね。

こういうところでやっぱり統計学みたいなのでこの数字で売る売らないをきっぱり決めて将来の投資に繋げるっていう感覚が投資家のセンスなんだと思います。

取引はわかりやすいけど、決め時がFXより難しいなってイメージを海外BOにいだきました!